大人気定番商品 COMET ST-222II ストロボジェネ本体 フラッシュ
大人気定番商品 COMET ST-222II ストロボジェネ本体 フラッシュ
l667813679-5626-CRY
20,940円 69,800円
20年前のストロボ(COMET CL-1250 + COMET CL-25H)を引っ張り出してき , COMET ストロボセット - rehda.com, 20年前のストロボ(COMET CL-1250 + COMET CL-25H)を引っ張り出してき , COMET ストロボセット - rehda.com, COMET ストロボセット - rehda.com, 旧製品アーカイブ|ストロボ スタジオ撮影はCOMET コメット株式会社, 20年前のストロボ(COMET CL-1250 + COMET CL-25H)を引っ張り出してき
カテゴリ
  • 家電、AV、カメラ
  • カメラ、光学機器
  • アクセサリー
  • ストロボ、照明
  • スタジオ用
  • フラッシュ
状態
  • 目立った傷や汚れなし
COMET ST-222II ストロボジェネ本体

3回路独立調光、最小6Ws~最大200Wsの小型ジェネレータ。
コネクタはSタイプ(現行6ピン)です。

外装は目立つ傷なく状態良好です。動作も正常です。

本体、電源コード、シンクロコードのセットとなります。

発送は埼玉県よりクロネコ宅急便100サイズ梱包となります。

20年前のストロボ(COMET CL-1250 + COMET CL-25H)を引っ張り出してき
COMET ストロボセット - rehda.com
20年前のストロボ(COMET CL-1250 + COMET CL-25H)を引っ張り出してき
COMET ストロボセット - rehda.com
COMET ストロボセット - rehda.com
旧製品アーカイブ|ストロボ スタジオ撮影はCOMET コメット株式会社
20年前のストロボ(COMET CL-1250 + COMET CL-25H)を引っ張り出してき

マルジェラ直営店☆MM6☆ペイント 4 ハンドル バッグ

ダイエットにランニングをおすすめしない理由

★TOD'S★ レディース サングラス ブラウン

どうも、あずれあ(Propet AD-5000T Model S-701 プロペット 撮影機材 動作OK)です。

ダイエットをするために、何か運動をしよう!
あなたはそんなときに、何が思い浮かぶだろうか?

今回はそんなダイエットを決意したときに、ランニングを思い浮かべる人に向けての記事を書いていく。

タイトルにもある通り、ダイエットにランニングをおすすめしない
むしろ辞めるべき理由を紹介する。
そして、記事の後半には実際に試して効果がでた、ダイエットをするための意識や方法を書いたのでぜひ最後まで読んでいただきたい。

ランニングしても痩せない

結論から言おう。

「ランニングしたって痩せない」

実は筆者は一時期毎朝早起きして1時間ランニングをしていた。
もちろんダイエットのため。
大学生から大学院生へと進むにつれ、運動する機会もめっきり減った。
そのせいか、お腹が気になり始めたから。

そこでランニングを決意。
ちょうど大学生時代に買ったランニングシューズを持て余していたこともあり、アイテムもばっちり。
ランニングアプリもとって1ヶ月半ほど続けてみた。

その結果、リフレッシュにはなったが体重は減らなかった。
★THE NORTH FACE★送料込み★22SS★FREE LIGHT JACKET NJ3BN04

1時間のランニングなので、距離でいうとだいたい5キロ前後。
【Paragraph】22SS★ Shield Embroidery Sweatshirt (No.6)
なのに全然減ってない。

万能アイテム★DOLCE & GABBANA★ロゴ エッジショッピングバッグ
そこをみると、たった300キロカロリーしか消費されていなかったのだ。
だいたおにぎり1個半くらいのカロリーだ。

GUCCI★インターロッキングG ネックレス★スターリングシルバー

結構苦しい思いをしていたのでショックだった…それに走ったあとは疲れるので、ご飯を多く食べてしまったり間食してしまうともう効果なし。

さらに深く調べていくと、ランニングは継続すると高い確率でケガをしてしまうようだ。
このケガのしやすい運動については、※ コメット パンタグラフ 35-180cm 2kg + 2kg 4544の記事で詳しく解説しているので興味がある方はぜひ読んでみてほしい。

効果がでるダイエット法

ここからは筆者が試したダイエット法について紹介させていただく。

まず意識したことから。

「摂取するカロリーを減らして、消費するカロリーを増やす」

当たり前といえば当たり前だが、これができていないから太る。
筆者はコレを意識して、日常の行動を変えたことで最初の1ヶ月のうちに体重が減っていった。
ぜひあなたにも試して頂きたい。

摂取するカロリーを減らす

よく昼食や朝食を抜いている人がいるが、ストレスが溜まったりするのであまりおすすめしない。
年齢や性別でも異なるがだいたい1日の1500キロカロリーを目安にすること。
もし痩せたいなら、これ以上は決してとってはいけない。

そして、これを無理なく減らすのがポイント。

お腹にたまり、満足感も得られる低カロリーの食品をとるようにしよう。
例えば、ヨーグルトや納豆、鶏むね肉、ゆで卵など
このあたりを筆者は意識して食べた。

EMPORIO ARMANI エンポリオ アルマーニ 半袖Tシャツ8NPTL7 PJ03Z

筋トレ一択。
筋トレといっても「腹筋、腕立て、スクワット」の3種類だけ。
それぞれ10~20回。

最初のうちは腕立てや腹筋の回数を目標にするより、とりあえず筋トレをやるクセをつけよう。
まずは筋トレを習慣にする、それだけに集中すれば良い。
質や量は後から上げていけば大丈夫。

筋トレをすると適度な運動になり、消費カロリーも増える。
さらに、筋トレによって筋肉がつくと、日常の消費カロリーも増えてくれるので一石二鳥。

さいごに。

ダイエットしたいなら、ランニングは辞めること。
ランニングはあなたの身体を傷つけ、あなたが望むような効果を得られないからだ。

ダイエットは「摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす」が大前提。
食べ物を少し変えて、筋トレをする。
これを続けるだけであなたの身体は変わっていくはず。

女性ならスリムな体型を、
男性ならガッチリした体型を手に入れて、気になる異性を振り向かせてみよう。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
ではまた。

大人気定番商品 COMET ST-222II ストロボジェネ本体 フラッシュ

ボックス額縁:MRN-S5508-C 45×90(450×900mm) ワイド フレーム プラスペーサー付(UVカットアクリル) 木製
タイトルとURLをコピーしました
JASONRAJPRODUCTIONS.COM RSS